会社概要 MENU
 

 
社 名 株式会社 アサヒ
代表取締役 朝日都
790-0031
本社所在地 愛媛県松山市雄郡1丁目9-29 
TEL 089-943-0044(代)
FAX 089-943-3022
資本金 20,000,000円
創 業 昭和21年1月
従業員数 事務:5名 設計:2名
技術:25名
102-0072
東京営業所 東京都千代田区飯田橋2-9-6 東西館ビル本館31号室
TEL 03-3239-9670
FAX 03-3239-9671
 


 








  * ― * ― * 沿革 * ― * ― *
昭和21年1月 朝日高一が朝日鉄工所を創業し、サク油機の製作販売に着手
昭和22年4月 綿くり機の製作開始
昭和23年9月 木工機の製作開始
昭和24年4月 農機具部品の製作に着手
昭和32年2月 普通高速旋盤の設計製作開始
昭和39年6月 ディーゼルエンジン部品の加工に着手
昭和43年3月 鉄筋5階本社事務所新築落成
昭和43年4月 送排風機製造・販売開始
昭和44年9月 高周波加熱誘導装置(高周波)を開始
昭和45年5月 株式会社朝日工機製作所に組織変更
昭和47年3月 AS式湿式集塵機「朝日」を開発し、製作販売をはじめる
昭和48年12月 NC施盤2台を設置
昭和49年10月 これより2年間、東洋工業株式会社より熱処理技術者の派遣を受けて、技術の向上に努める
昭和51年4月 ガス浸炭炉を導入し、浸炭焼入を開始
昭和56年11月 NC装置付、ターレットパンチプレスを導入し、送風機製作の合理化をはかる
昭和60年10月 ガス浸炭炉に赤外線CO2分析計を設置し、熱処理部品のより一層の品質強化をはかる
平成元年8月 炭酸ガス大型レーザ加工機1号機を導入合理化を図る
平成2年7月 炭酸ガス大型レーザ加工機2号機を導入合理化を図る
平成8年8月 業務拡張の為、東京営業所開設
平成12年4月 動釣合試験機を導入
平成16年6月 株式会社アサヒに社名変更
平成17年2月 炭酸ガス大型レーザ加工機3号機を導入し、品質向上に努める
平成18年9月 ハイブリッド式ブレーキプレス導入
平成19年4月 炭酸ガス大型レーザ加工機4号機を導入
平成20年4月 東京営業所 葛飾区より千代田区へ移転

 








 
事業内容 金属熱処理加工(高周波焼入、浸炭焼入、調質)
送風機製作販売(シロッコ、ターボ、プレート、軸流)高温・高圧・異形寸法 特殊仕様
集塵装置設計製作販売
レーザ加工
主要取引先 井関農機(株)・(株)井関邦栄製造所・(株)ジーネット・(株)山善・トークシステム(株)          (株)南出キカイ・京都機械(株)・梅居産業(株)
取引銀行 広島銀行松山支店・伊予銀行小栗支店・商工中金松山支店・愛媛信用金庫土橋支店
所属団体 愛媛機械工業(協)・愛媛県機械金属工業会
会社の方針 小回りのきく生産体制で、ユーザーの要求する納期・仕様に迅速に対応する。

 








  * ― * ― * 主要設備 * ― * ― *
 
   設備名     形式/台数 
高周波加熱装置 180kw/1
120kw/1
75kw/1
50kw/1
ガス浸炭窒化炉 500kg/1
200kg/2
電気焼戻炉 45kw/3
40kw/1
工具焼入電気炉 15kw/1
NC施盤 4
普通施盤 3
竪フライス盤 2
円筒研磨機 2
直立ボール盤 3
卓上ボール盤 2
タッパー 2
レーザ加工機 4000w/2
プレーキプレス 8尺/125t/1
シート棚 8尺/12段/1

   設備名     形式/台数 
キーシーター 1
ノコ盤 1
スケアシャー 8尺/1
パワープレス 55t/2
35t/1
スチールカッター 2
バンドソー 1
ベンディングロール 8尺/1
アングルベンダー 5.5kw/1
2.2kw/1
リベッター US-70/2
半自動溶接機 CO2/10
アーク溶接機 5
TIG溶接機 3
エアープラズマ 1
CAD 4
CAD/CAM 2
バリ取り機 1
   


 








  * ― * ― * 試験設備 * ― * ― *
 
   設備名     形式/台数 
磁気探傷検知器 1
ロックウェル硬度計 4
ビッカース硬度計 1
ショアー硬度計 2
金属顕微鏡 1
回転計 2
騒音計 2

   設備名     形式/台数 
動釣合試験機 FH-617/1
HL-400/1
アモネマスター 3
バイブロメーター 3
オーム計測器 1
電流計 2
異音探知器 1


 

  menu bar